小泉木材の家づくり

小泉木材の新築住宅

便利な都会暮らしの中で、木の香りに包まれたすがすがしい日々の時間を過ごせれば、最高ですね。
弊社では、木を活かし健康的な家づくりをしております。

小泉木材の主な仕様

神奈川県産木材の家づくり

地元の(見える)山で育てられた木を、地元(顔の見える)製材所で製材し使用する、まさに地産地消の家づくりです。家づくりを通し少し、環境に役立つことが出来ます。
子どもたちの世代にも、建てられた家や地元の山木が残し継がれていかれるように。材木屋のこだわりです。
神奈川県産木材の家づくり
なぜ地元の木材なのか?

家づくりで環境のためにできることの一つに木を使うことがあげられます。木は多くの二酸化炭素を吸収し固形化してくれています。しかし、今神奈川県の森林は、手をかけてもらえず本来森林の持つ様々な働きが損なわれてしまっているところがあります。
地元の木の良さを知って、使って頂くことが地元神奈川の森林を育て、子どもたちの世代に受け継がれるものとなるのです。

断熱材 セルロースファイバー

木を活かす家づくりで欠かせないのが、木と同じ吸放湿性能のある断熱材です。

断熱材は、普段の生活では見ることはできませんが、家づくりで最も重要な材料のひとつだと考えております。

多くの断熱材料の中で弊社で採用しているのが、デコスドライ工法セルロースファイバーです。

高断熱、吸放湿性能だけでなく高い防音性能も持ち合わせた高性能な断熱材です。

断熱材 セルロースファイバー

シラス壁

部屋の結露が気になることありませんか。この結露は、外部に面している壁の内部でも起こっていることが多いのです。日常生活では確認できませんが、リフォーム工事の時などに気付くことがよくあります。こういった壁内の結露の問題を自然素材で解決できる材料が、火山のマグマから作られた100%自然素材であるシラス壁なのです。

木を活かす透湿調湿性能が高いばかりでなく、断熱性能、消臭性能、防水性能等多くの機能を持った材料なのです。

また、左官職人が丁寧に仕上げていくその過程は、家づくりを実感して頂けるものと確信しております。

シラス壁

建築家との家づくり

これまで家づくりを通じて、多くの建築家の方々と仕事をさせて頂きました。

建築家との家づくりに材木屋のノウハウをプラスする、そんな家づくり ご提案します。

建築家との家づくり

新築住宅の施工例

  • 丘の上ハウス

    丘の上ハウス

    • 子供と住む
    • 新築住宅
    延床面積:
    115.40㎡(34.91 坪)
    敷地面積:
    205.44㎡ (62.15 坪)
    工法:
    在来軸組み工法
    設計事務所:
    FEDL
    • 建築家
  • ミナトの家

    ミナトの家

    • 子供と住む
    • 新築住宅
    延床面積:
    119.52㎡(36.15 坪)
    敷地面積:
    206.43㎡ (62.45 坪)
    工法:
    在来軸組み工法
    設計事務所:
    イオンアーキテクツ設計事務所
    • 建築家
  • 三井杉田台自治会館

    三井杉田台自治会館

    • 新築住宅
    延床面積:
    140.98㎡(42.65 坪)
    敷地面積:
    162.98㎡ (49.30 坪)
    工法:
    在来軸組み工法
    設計事務所:
    相原聰建築設計事務所
    • 神奈川産
    • 建築家
  • アンの家

    アンの家

    • 新築住宅
    延床面積:
    93.37㎡(28.24 坪)
    敷地面積:
    102.53㎡ (31.02 坪)
    工法:
    在来軸組み工法
    • 断熱材
  • 建築施工事例をみる
  • モデルハウスのご案内
  • 小泉木材スタッフブログ